キングローズ

kingRose CL


Home

ガーデニング 便利メモ

薬剤の事などは「ガーデニング ばら ニュードーン」をご覧下さい。

ガーデニング 2007年6月

img 写真では解りませんが、枝の重みでアーチの支柱が曲がっています。
今年の冬は大改造が必要です。
来年はもっとさっぱりさせようと思っています。実は、」反対(写真右)からニュードーンの枝がアーチに絡むはずなんですが、誘引に失敗してます。

ガーデニング 2006年5月

img  今年の12月は、かなり深く選定することにしました。バラの重みでアーチが折れそうです。風が吹くたびにパイプが悲鳴をあげてます。12月まで持つかなぁ(すごく心配!
  丼天は、毛虫が大嫌いです。ほんとに・嫌・い・。なので、ゴム手袋は必需品です。時々小さな毛虫が数匹ついてます。それを、ゴム手袋だとつぶせます。
 アブラムシは素手で平気です。ゴニョゴニョと指で潰します。潰した指の匂いは、すごくいい匂いですよ。

ガーデニング 2004年6月

img 満開時期はこんな感じです。すごいでしょう!アーチが重みで歪んでます。もう少し鉄骨の丈夫なやつにしとけばよかったんですが、玄関の幅が合わなくて・・。
  アーチの反対側から、ニュードーンを這わせる予定なんですが、ニュードーンが一時期弱っていてアーチまで届いていません。その間にキングローズが反対側まで届いてしましそうです。(汗

ガーデニング 2004年5月

img 我が家を正面から見た画像です。他のつるバラと比べ、根元から勢い良く枝が伸び、枝の途中からはあまり伸びません。棘が少ないので、誘引は楽です。とても素直なのびのびとしたバラです。将来、個の枝(シュート)にフロリパンダ種を接木して、玉仕立てにしてみようと思っています。
満開時期は、花びらが公道の側溝に落ちたり、風でご近所へ舞っていってしまうので、仕事から帰宅しますと、箒とちりとりをもってあちこち掃除に行きます。ご近所さんは、とても理解のある方たちで、ありがたいことです。

ガーデニング 2003年6月

img 中輪で八重咲きのバラです。房状に花芽が付き、いっきに咲きます。枝はまっすぐに伸び、棘が非常に少ないのが特徴。誘引や目隠しには、もってこいのバラです。アブラムシは多く集ります。我が家では、アーチ仕立てにしてます。