安曇野って


Home

重要文化財旧開智学校

img明治6年(1873)に建てられた小学校。唐破風造りの屋根に風見鶏とハイカラな色彩の学校。学校の中には、当時使っていた机や椅子、教科書が展示されていて、当時の教育への情熱が伝わります。JR松本駅より徒歩20分松本城の近くにあります。丼天の仕事場から近く、また、学校の横に松本市の中央図書館がありちょくちょく行きます。周辺が公園の様になっていれば、もっといいんですが。

上高地

img 英国人宣教師ウォルター・ウェストンの著書で上高地が紹介され、有名になりました。別天地です。梓川の、どこまでも透明で冷たい清流や荒々しい山々を見ているだけで癒されますよ。松本ICより158号線で2時間沢渡または平湯温泉よりシャトルバスまたはタクシーに乗り換えて着きます。冬季間は閉鎖。


安曇野から見た北アルプスの風景

img

碌山美術館

img雰囲気のあるレンガ造りの建物です。明治中期の彫刻家、萩原碌山の美術館。32歳の短い生涯のなかで、力強い作風の彫塑を数多く制作しました。
新館には、親交があった、高村光太郎、中原悌二郎の作品も展示されてます。
たしか、東京竹橋にある近代美術館に「女の胴」というトルソがありますよ。
JR大糸線穂高駅より徒歩10分ぐらい